人気ブログランキング |

夏も終わりだね

e0233017_11060537.jpg

こぼれ種で赤紫蘇がわんさかできたので
紫蘇ジュースを作りました。
先日は3人にあげて、今回は別の4人に。

【覚書】
紫蘇600g弱
水3.6ℓ
砂糖800g
りんご酢400cc

りんご酢を使ったから、まろやかだな。
砂糖を少しだけ減らしても良いかな。
飲む時にりんご酢かレモンを足すと良いかも。

e0233017_11234663.jpg

台風の翌日、ウスバカゲロウが網戸に。

e0233017_11234679.jpg

ご近所さんご夫婦にお呼ばれしました。
納豆が主張し過ぎず、美味しい♪

e0233017_11234776.jpg

e0233017_11234742.jpg

e0233017_11234752.jpg

全部、手作りです。
主食とお肉は旦那様のお手製。
ご馳走様でした。

週末、近隣の高校の行事の日に、校門の近くで
ある食べ物を作って売る予定でした。
知人のお店の店先をお借りして。
学園祭みたいでわくわく♡

が、どうやら天気が悪くなりそうということで
客足が伸びそうもなく、取りやめになりました。
事前に作って試食をしたんだけど、残念!
またの機会を楽しみにしておこう(^^)


# by miarimiarin | 2018-09-09 17:30 | 日々のこと

阿波踊り

e0233017_09183406.jpg


お盆休みはプロ野球の現地観戦で始まり
お仏壇、お墓参り、そして親族で焼き肉。
父が楽しそうで、良かった!


それにしても徳島の阿波踊り
どうなってんの?
とても残念!

阿波踊りに憧れてツアーで行き
にわか連で踊り歩いて
めーーっちゃ楽しかった夏を思い出す。

阿波踊りの魅力は、田辺聖子さんの本で知った。
お聖さんは、どう思っていらっしゃるかな…

# by miarimiarin | 2018-08-14 09:28 | 日々のこと

らっきょう、らっきーと言いたいけれど

e0233017_07402822.jpg


らっきょう漬け過ぎぃ〜
もうね、皮むきが大変でした。
夫と息子が協力してくれて
それでもスゴイ時間がかかりました。

親戚が育てたらっきょう
ありがたいのです。
が、量が多かったのです〜(^◇^;)
色なども決して良いとはいえないので
人様に差し上げるのも、ためらわれ…

それでも欲しいと言ってくださる方が7名
おお!ありがたい!
冷蔵庫がらっきょうの容器だらけでして
金柑の甘露煮、柚子茶にできるジャム、大葉にんにく醤油、紫蘇ジュース
など手作りした物の容器もゴロゴロあって、空きスペースがない!
助けてくりーーー!

e0233017_07402855.jpg


庭の赤紫蘇、青紫蘇で紫蘇ジュースを作って
らっきょうと一緒に、せっせとお届け♡


身体に良いから、毎日ちょびっとずつ食べよう!
来年は、根付きのらっきょうを貰うのは控えよう!



# by miarimiarin | 2018-08-11 07:28 | 料理

2018.6月7月おかずばかり弁当

e0233017_07123437.jpg


e0233017_07123488.jpg


e0233017_07123553.jpg


e0233017_07123536.jpg


e0233017_07123608.jpg


e0233017_07123632.jpg


e0233017_07123638.jpg


e0233017_07123734.jpg


e0233017_07123762.jpg


ムスメ、健康診断のためにしばし炭水化物を控えると言う。
ライザップの料理本を購入して、朝御飯と晩御飯を作ること2週間。
たまに、まあまあの料理もあるけれど、概ねあまり美味しく感じなかった。
まあ、美味しさの追求が目的のものではないから。

そして健康診断が終わり、御飯も少なめに食べるようになった。
嗚呼、太るは易し 痩せるは難し…
自分のことですが。


ムスメ、卵焼きよりも茹で卵の方が好きだって。
いつから?知らなかった(笑)
私は卵焼き派だなー
二人とも、もっと好きなのはオムレツだけど。

# by miarimiarin | 2018-08-11 07:01 | お弁当

欲しいものそれは井戸

2か月と少しの間に、季節が変わりました。
爽やかな季節から真夏へ!

押忍!びっくらするほど暑いっす!
暑いとエネルギーが湧いてくるっす!

熱中症で倒れませんよーに。びくびく。
と、実のところ毎日思っておりますが( ̄^ ̄;;)゙
あえて言ってみようじゃないか。
イェイ!エネルギー!ワォー!ッシャー!

e0233017_08082075.jpg

すでに懐かしい6月の庭

e0233017_08082172.jpg

苔玉作り

e0233017_08082146.jpg

ハーバリウム
いつの間にかキッチンに5本並べてます。

e0233017_08082290.jpg

早朝、羽化した蝉が羽を伸ばす。
神秘だなぁ

e0233017_08082212.jpg

スイカも植えました。

e0233017_08082226.jpg

収穫が早めだったかな?
でもとても甘くて美味しかった!

夏野菜をいくつか植えているせいか
夏は水道料金が跳ね上がるのよね〜
買った方が安いんじゃね?
プランター栽培なのがネックかも。
スイカやキュウリは地植えだけど
ピーマンなどは大きな深いプランターなのよね。
プランターの方が、虫が少ないと思って。
来年から地植えにしようかな。
地植えなら、水やりが少なくてすむ。

それにしても井戸が欲しい!!
災害の時にも、絶対に助かる。

実家には井戸がありました。
私が育った頃は、汲み上げてはいなかったけれど
庭の水栓からは井戸水が出て植木に水やり放題。
台所には、水道水と井戸水、ふたつの水栓。
水洗トイレは井戸水で。
今となれば、井戸に憧れるのです。

e0233017_08082381.jpg

爽やかなミントの香り。
キョンキョンからゴーヤをいただく。
我が家にも植えているけど、イマイチなのは、なぜ?
キョンキョン家では、収穫しきれないほど!
わんさか出来ておるではないか!
来週も、もらいに行こう(≧∇≦)


e0233017_08082377.jpg

鏡餅みたいなトマト
自然にくっついてます。
こいつぁ縁起が良いな(*^^*)

ではまた!

# by miarimiarin | 2018-08-04 09:28 | 日々のこと

2018.5月のお弁当

e0233017_06455053.jpg


e0233017_06455140.jpg


e0233017_06455102.jpg


e0233017_06455118.jpg


e0233017_06455200.jpg


e0233017_06455229.jpg


e0233017_06455307.jpg


そして弁当箱が食洗機の下に落ちて
一部溶けてしまった…

# by miarimiarin | 2018-05-31 06:51 | お弁当

夢がひとつ増えた♪

五月晴れとは、5月の晴天のことではないのね。
梅雨の晴れ間のこと、つまり6月に使う言葉だ。あちゃー
現代では、5月に使うのも間違いというわけではないみたい。
でも知ってしまったから5月には使えないわ。
小春日和と麦秋のことは知ってる!
ややこしや〜、だけど奥が深いわね、日本語は。

e0233017_05245543.jpg


これは、友人の旦那様が作ってくださった。
葱!葱!葱!
葱大好き!!♡

e0233017_05245698.jpg


美味しかった!
前回は食べ過ぎて、後で胃の調子がおかしかったから、
今回は控え目にいただいた。

料理をされるようになって、まだ2、3年。
またたく間に腕を上げている!
その恩恵にあずかって、ありがたい。

e0233017_05245683.jpg


先週、4名でランチ。
大好きな友人AさんとTさんと。
Tさんは、いつかブログに書いた可愛い中国人。
Aさんは、昨日、仕事で単身渡印した。
アクティブ!尊敬する!
そしてもうひとりは、Aさんと一緒に来たNさん。

3月の夜。
山の中の小さなカフェで、小さなコンサートがあった。
Aさんオススメのコンサートだったので、別の友人たちと行った。
(Aさんの姿は、なかった)
そのコンサートで、ある管楽器を演奏した人が、Nさんだった。
魂が喜ぶような優しい音色。

Nさんは、私を覚えてくださっていた。
ランチをご一緒できて嬉しかった。
ひと月後にもお会いすることとなった。
いつか、私の楽器と一緒に演奏していただきたいな♡
(と、図々しい夢を見るのは自由だ♪)


# by miarimiarin | 2018-05-28 22:33 | 友人と

母の日

e0233017_21064589.jpg


母の日の贈り物を買いに行くきょうだい
服のトーンが似ていてペアルックみたい
その後ろ姿を見つめる
生まれた時から妹は兄が大好きで
兄は優しい
互いに心配し合っている
これからも仲の良いきょうだいでいてね

カードに書かれたふたりからのメッセージに
じーんとくる
未熟な母さんなのにね

私の子どもに生まれてきてくれてありがとう
ふたりの行く末が幸せ多いものでありますように

# by miarimiarin | 2018-05-14 21:10 | 家族

プチ旅は帰りも元気

友人Nさんが仕事を辞めたので、お疲れ様会をしよう♪
ということで、友人Mさんの運転でちょっと遠出をした。
目的は、薔薇を見ること。

その街の美術館へも行きたい、とNさんが言う。
見たい特別展が開催されているので、チケットを買ったそう。
それなら、と付き合うことにした。
美術館は、けっこうな人々で賑わっていた。

「昔も絵が上手い人がいたんだね」と言うと、
「なにその感想!」と笑われる。
面白い!スゴイ!と思った絵が何点かあった。
感動を覚えたので、行った価値があったように思う。

e0233017_11163383.jpg


薔薇は、見て美し匂ってかぐわし♡
それから、海に向ってドライブ。

e0233017_09005801.jpg

海では小さな魚と中くらいの魚が泳いでいた。

e0233017_11225117.jpg

海が見える店で食事。

苦手な物は、なるべくなら無い方がイイ。
食べているうちに好物になることも、ある。
工夫して克服できることも、ある。
が、無理なものは無理な時も、ある。
魚の頭を食べるのが無理ですごめんなさいっ
カルパッチョと魚のパスタも食べて美味しかった。

NさんもMさんも、初めて訪れた海岸。
私は2年前に行ったことがある。
たくさんの高校生がいた。
遊んでいるのではなく、何かの訓練のようだ。

海での訓練…いやだいやだ!
私も社会人になった時、した(させられた)。
何か意味があったのか、今もってワカラナイ。
根性を養うため?
1度経験したくらいでは根性は身につかない。
仲間との協力?親睦?
ほかに方法があるわね。
何十年も前のことを思い出してしまった。

美術館ではヒソヒソ声。
薔薇の所では普通の声。
海の近くでは大きな声で話した。

地元の店に入るのは面白い。
名所旧跡もそれなりに良いけれど、やっぱり地元の店!
新鮮な魚や地元の野菜、果物。
大きな魚が200円、300円で並んでいる。
3人で同じ魚を買った。

夜、今頃それぞれの家で同じ魚のお刺身を食べている。
アラ煮も食べている。
そう思いながらいただくのは、楽しいものだ。
我が家では、息子が捌いてお刺身にしてくれた。
ぷりぷりのお刺身に満足した。

行く道よりも帰り道の方が、車の中で盛り上がった。
ということは、みんな元気になったということだね。
楽しい慰労のプチ旅行となった。


# by miarimiarin | 2018-05-13 09:00 | 友人と

papa of the rose garden

e0233017_11115938.jpg

風に揺れる

e0233017_11115939.jpg

命が煌めくのは本当だった

e0233017_12574175.jpg

e0233017_11120014.jpg

e0233017_11120021.jpg

ここに妖精がいないなんてこと
あるかしら?
いるわ

e0233017_13075059.jpg

e0233017_13075065.jpg

e0233017_11120176.jpg


人が通らないような道の奥に
薔薇が咲いているのです
父が育てているのです

咲いた薔薇を見て 父は和むだろう
楽しみにしている幾人かの人たちに
喜んでもらうのが嬉しいだろう

父がいちばん見せたい人は
もういないけれど
花が好きなその妻は
薔薇の傍らで静かに
微笑んでいるだろう


# by miarimiarin | 2018-05-08 22:05 |

しふぉん

e0233017_06325195.jpg


シフォンケーキを逆さまにして冷ます。
良い時間だ♡

初めてシフォンケーキを食べたのは25年くらい前かな。
友人がケーキの学校で習ってきて、私の家で作ってくれた。
日本でシフォンケーキを食べるようになったのは、もっとずっと前だけど、私は初めて口にしたのだ。
ふわっふわの軽快なケーキに感動した!

シフォンケーキが一般的になり始めた頃かもしれない。
ほかの友人も、初めて食べたと言っていたから。
ほどなくしてシフォンケーキのレシピ本が書店に並ぶようになった。
今ではこの田舎町にも、シフォンケーキを専門に売る店ができている。

その時に友人に教えてもらったレシピは、大き目の型で焼くもので、分量が1グラム、1cc単位。
大雑把な私だが、長年、それで作ってきた。
ところが数年前に別の友人Sさん宅にお邪魔した時、「シフォンケーキでも作るわ〜」と、目の前で手早く作ってくれたものは、型が一回り小さくて、作りやすい分量だった。
こりゃいい!

早速、自分でも作った。
だが成功とはいえない。早い話が失敗だ。
く〜っ、簡単そうなのにぃ。
大きな型で作ったのも敗因か?

このたび、Sさんにもう一度教えてもらう機会があった。
上の写真は、それを冷ましているところ。

e0233017_06325294.jpg

ケーキを冷ます間、うどんを作ってくれた。
Sさんちは、前記事の「泊まりたくなる家」のひとつだ。

e0233017_06325235.jpg

焼き上がり♪

家でも作ってみたら、今度は上手くいった。
18センチの型も買った。
自分ひとりのために食事を作ることはあっても、自分だけのためにケーキは焼かない。
お菓子作りは、誰かのためだね。
焼く時の甘い匂いと誰かの喜ぶ顔♡
自分も幸福感を得られる。

最初にシフォンケーキを教えてくれた友人にも感謝している。
そのレシピを見て、今は亡き母に何度も作った。
食欲がない時も、シフォンケーキは食べられる、と言ってくれた。
オレンジジュースを混ぜ込むと、より食べやすく感じた。
安くできて、バターを使わないので軽いのも良い。
思い出のシフォンケーキ。

ところで、ケーキ作りが得意な別の友人に話したところ、
「小麦粉も砂糖も、テキトーに手づかみで入れるよ」
と、不敵な微笑みで言っていた。
達人だわ。


【作りやすい分量】
卵白4
卵黄3
砂糖70g
小麦粉70g
水70cc
油50cc
BP小1/2
塩少々



# by miarimiarin | 2018-05-07 10:55 | おやつ

泊まりたくなる家

e0233017_08122141.jpg


友人の家というのは、どの家も、ほぼ居心地が良い。
ゆるりとした歓迎の雰囲気が、居心地良い。
気心が知れているから、リラックスできる。
もちろん、やみくもに上がり込んだりは、しない。
あらかじめお誘いを受けた時とか、何かで寄った時に
「時間あったら上がって!上がって!お茶でも飲もうよ♪」
などと誘われた時だけだ。

学生時代は、違っていた。
ひとり暮らしの友人の部屋へ行く。
携帯電話はおろか、自分の部屋にも友人の部屋にも電話がない。
約束なしで行き、当然のように靴を脱いで上がる。
友人の彼氏も男友達も、ごろごろしている。
それから皆でぞろぞろと銭湯へ行ったり。
大人になると節度を持つようになるものだ。
それは当たり前だが、あの頃がちょっと懐かしい。

今は、居心地の良い家≠泊まりたくなる家かなあ。
居心地の良い家が全て、泊まりたくなる家というわけでは、ない。
泊まりたくなる家って、そんなにあるものではないのだ。

友人では、ふたりか3人の家が思い浮かべられる。
みんな、私が結婚した後に友人になった人だ。
ひとりの家は、築百年くらいの家だった。
和室にはこたつがあり、猫がいた。
台所(キッチンではない!)のテーブルには物がいっぱい置かれ、汲み取りのお便所(お手洗いではない!)には、キツイ匂いの丸い芳香剤があった。
こたつに寝っ転がって「泊まりたーーい!」と叫んだ。

その泊まりたい家が立ち退きで取り壊しとなって、残念な気持ちになった。
新築の立派な家は、床暖房でバリアフリーで、とてもお洒落。
新しい家に初めてお邪魔した時、またしても私は言った。
「泊まりたーーーい!」

それから10年くらい経っただろうか。
家にお邪魔するのは、年に1回あるかないか。
行くたびに泊まりたくなるんだわ。
古い家だから、田舎の親戚のような気がして泊まりたくなる。
そう思っていたけれど、そうではなかった。
新築の家になっても、田舎の親戚の家のような気がしたのだ!
泊まりたくなるのは、友人のおおらかな人柄ゆえなのだった。
その友人には、受け入れてくれるような安心感がある。
住む人と家の空気は同じだ。
その友人がどんな家に住んでいようが、泊まりたくなるのだ。
うお〜!(今さら気づく)

ほかの泊まりたくなる家も、そうなんだな。
泊まっても良いよと言ってくれることもあるが、泊まったことはない。
泊まることが大事ではなく、そんな家があることが幸せなのよ〜

それから、従姉の家も。
第一に、私がその人を大好きなことだ。
第二に、その人も私を好もしく思っているらしいことだ。たぶん。
妹の家は別格で居心地が良く、泊まることもある。
妹の配偶者が、誰にでも驚くほど気さくなのもイイ!

私の実家と夫の実家は、今は居心地も悪い。(残念!)
我が家は、誰かにとってどんな家だろ。

# by miarimiarin | 2018-05-05 08:20 | ひとりごと

写真展

e0233017_01212017.jpg


こすこすッ
くんくん( ̄‥ ̄)

指先についた木の芽の香りが
鼻から入って
季節を感じる神経まで
(そんなのあるのか?)
ピリッと走った

さあ、さあ!
今!今!
緑の季節


e0233017_01212075.jpg

先日お参りしたお寺



e0233017_01212005.jpg


アマチュア写真家である知人の写真展

この方に教えを乞うて、素敵な写真を撮れるようになる、ことにした。
このブログはスマホからで写真もスマホだから、一眼レフの写真を載せられないのが残念!(笑)

いつか、小さな個展を開こう。
気が早っ!


# by miarimiarin | 2018-05-01 10:30 | ひとりごと

タケノコ♪

e0233017_09451472.jpg

先日、タケノコをいただきました。わーい!
米糠がなかったので、今年は重曹でアク抜き。
うむ。重曹は簡単だな。
ちょっと色が茶色くなるな。

しばらくして別の方からもタケノコをいただきました。
茹でてある〜♡

私がタケノコを何本も掘ったとして(掘ったことはないけど)
大量のタケノコを茹でて人にあげるだろうか?
ムリムリ!!
自分ちのを茹でるだけで手一杯。鍋一杯。
本当にありがたい!

水を毎日変えてるけど、今日か明日にはなくなるわ。
木の芽和えもいいな。


e0233017_09451413.jpg

タケノコご飯♪
e0233017_09451588.jpg

土佐煮をお弁当に。

e0233017_09451574.jpg

タケノコの天麩羅も美味しい♪

e0233017_09451562.jpg

煮物にも。


春をご馳走様でした。

# by miarimiarin | 2018-04-30 09:34 | 料理

4月終わりの庭

e0233017_08501613.jpg

ミヤコワスレ
毎年、たくさん咲いてくれます。
都忘れ、風流な名

e0233017_08501702.jpg

イチハツ

ご近所のおばあちゃんにいただいたのが
今年も咲きましたよ
あちらの世から見てるかな

e0233017_08501749.jpg


e0233017_08501807.jpg

こでまり

e0233017_08501895.jpg

鈴蘭水仙

e0233017_08501805.jpg

ご近所のパンジー

e0233017_08501977.jpg

こちらもご近所


# by miarimiarin | 2018-04-29 08:47 |

wedding anniversary

e0233017_09073599.jpg


e0233017_09073695.jpg



e0233017_09073602.jpg


結婚記念日にお詣りした神社で
結婚式に遭遇した
おめでとう
おしあわせに

私たちの結婚式では
母がずっと泣いていた
ここまで育てたのにと
寂しがって泣いた
つられて妹も泣きすぎて
目と鼻を赤くした


結婚記念日に夫婦で出かけると
うちの成人した子らが喜んでいる気がする。
なんだかんだで仲良しなのか⁉︎
と、思うのだろうね

日々を大切にしたいと
あらためて思う



# by miarimiarin | 2018-04-28 09:00 | 家族

2018年春の庭

e0233017_16503895.jpg

e0233017_16503844.jpg

e0233017_16503837.jpg

e0233017_16503941.jpg

e0233017_16503915.jpg

e0233017_16504038.jpg

e0233017_16504005.jpg

e0233017_16504031.jpg

e0233017_16504151.jpg

e0233017_16504169.jpg


我が家の庭も春です。
時々、夏です。

いちばん苦手だった冬が
いちばん好もしくなった。

熱中症にならないから!
苦手な虫がいないから!

今から秋が待ち遠しい…

でも!でも!

春爛漫を楽しもう♪
花たちを愛でよう♪
花に癒されよう♪

初夏の風を感じよう♪
緑に染まろう♪
生命の息吹からエネルギーをもらおう♪

梅雨時に咲こうと紫陽花が
ふさふさの葉っぱをまとって
準備を進めている♪

真夏に汗をだらだら流して
野球を応援しよう♪
洗濯をたくさんしよう♪
花火だって見に行こう♪


そうして秋を迎えよう
どうか良い季節を過ごせますように




# by miarimiarin | 2018-04-21 22:22 |

キャラ弁でもなくインスタ映えもしないけどさ

e0233017_21442735.jpg

e0233017_21442879.jpg

e0233017_21442857.jpg

e0233017_21442997.jpg

e0233017_21442918.jpg

e0233017_21442910.jpg

e0233017_21443058.jpg

e0233017_21443003.jpg

e0233017_21443162.jpg


素晴らしく手の込んだお弁当をこさえる友人がいる。
開けた瞬間、歓声が上がるような*\(^o^)/*
それこそインスタ映えするようなお弁当。
日本人て繊細でスゴイ!

多少、自己満足もあるかもしれないけど
愛情があるから出来ることだと私は思う!!

その素晴らしいお弁当の写真を見せてもらった。
自分の作る変わり映えのしないお弁当
公表するのが恥ずかしくなった…

そして、やっぱり…変わり映えしなくても
愛情はある、つもり。
記録として、最近のを載せることにしよっ011.gifてへ



# by miarimiarin | 2018-04-21 22:10 | お弁当

それは安いのか?

美味しいと評判のお店と聞くと、行ってみたくなるものだ。
しかし、どこまでも行く情熱はない。
私の場合、家から30分以内で行ける距離に限る(狭っ)

綺麗な風景を見るため
お花を見るため
あの神社に行きたい
打ち上げ花火が見たい

等ならば、少し遠くても行きたい。
SMAPのコンサートも、少し遠くてもよかった。(涙)

遠くても食べに行く人々がいる。
私の友人知人にも、何人もいる。
先日も、ラーメンを食べるために遠出をすると聞いた。
高速道路で往復2000円くらいかけて
赤くて辛いラーメンを食べに行くそう。

行く道はわくわく♪
帰りは満足♪
夫婦で楽しい時間を共有できてhappy053.gif
他人が何を言うことがあろう?

話は違うけれど、獲れたての魚を激安で買える所があるらしい。
大きな魚が百円!
詰め放題が千円!
お得過ぎる!しかも新鮮!
行きたい!買いたい!!!

が、やはり高速道路で、くだんのラーメン屋よりも
さらに遠い…
高速料金とガソリン代で、むしろ高価な魚では⁈(笑)

が、が、これも行きも帰りもhappyならば
満足度が高いはず053.gif
しかも新鮮な魚!良いじゃな〜い?♪
友人4、5人で行けば、高速料金だってワリカンだ。

いろんな楽しみ方や情熱がある。
パワーが必要だ。
いや、パワーが湧いてくるのよね。
おばちゃんパワーが日本を支えるのだ!


# by miarimiarin | 2018-02-25 08:55 | ひとりごと

手前味噌と顔の艶

数年前より、数人で味噌作りをしている。
参加できない年もあったが、今年は参加できた♪

今回は大豆を圧力鍋で茹でて持って行った。
4回に分けて茹でた。

ちゃちゃっと済ませようと、1回目は中火の強火で。
ところが、きゃーー!( ̄O ̄;)
途中で蒸気機関車のように蒸気が噴き上がった!
豆の皮が蒸気を逃す穴に詰まったのが原因のよう。
焦りは禁物だ。

2回目からは、中火の弱火で。
蒸す時に使う、穴がたくさんある付属品の台を
大豆の上に載せてみる。
これなら皮が取れてもガードされる。

結果、皮も全く取れることなく
綺麗に柔らかく茹でることができた。

私は20分間の圧力。
知人は10分間したと言っていたので
来年は電磁調理器4で15分間してみよう。

e0233017_07114222.jpg


当日、持って行く前に鍋の大豆を温める。
フードプロセッサーで大豆を潰して麹と混ぜ混ぜ。
丸めて、味噌を入れる容器にバシッと投げ入れる。
美味しくなあれ♪と魔法をかける。

e0233017_07114232.jpg


容器に隙間なく詰めながら
美味しくなあれ♪と語りかける。
上に塩をして、美味しくなあれ♪と唱える。

空気に触れないようにラップかビニールをして
重しの皿などをして蓋をする。

e0233017_07114335.jpg


終わった後の、おやつ♪
赤い器は珈琲。お皿や器がお洒落だわ。

手伝い合いながら楽しくできた。
大豆や麹、塩をまとめて注文してくださって
お家や道具を使わせてくださる人に感謝!!


ところで、大豆の茹で汁には様々な栄養があるという。
お味噌汁に大豆の茹で汁を使った。
水と半々くらい。
こくがあって美味しい。

シチューにも使った。
こちらは、まずまず美味しいといったところかな。
余った茹で汁は分けて冷凍した。

茹で汁をお湯で割って飲むのが、案外美味しい。
翌日会った人に、顔が艶々していると言われた。
そんなあほな〜( ̄▽ ̄)
運気アップには顔の艶が大事という。
私は乾燥肌なのだ。
ちょくちょく大豆を茹でて飲み続けようと思う!!

小豆、黒豆の茹で汁も身体に良いらしい。
ソウルフードのお豆さん、凄い。
茹でるぞー!
飲むわー!



# by miarimiarin | 2018-02-24 08:40 | 料理
line

詩愛和世神社にパンパン!


by miarin
line